無料ブログはココログ

最近聴いた曲

Google

Amazon画像更新ブログパーツ

  • Amazon画像更新ブログパーツ

Facebook Page

  • Facebook Page

アフィリエイト

  • Google AdSense
  • Amazon

2014年12月21日 (日)

Persefone / Spritual Migration

Spiritual Migration
Spiritual Migration Persefone

ViciSolum Productions  2013-03-29
売り上げランキング : 14523


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンドラのプログレッシヴ・メロディック・デスメタルバンド (ややこしw) の 2013 年 4th。

メタルは詳しくないので色々なサイトを見てオススメを試聴してて見つけたバンド。そのサイトでは "Core" という 2nd が紹介されていましたが、たまたま YouTube で出てきたのがこのアルバムだったので聴いてみたらドンピシャで私の好みにハマりました。"Core" も悪くないけど、多分最初に聴いてたのが "Core" だったらスルーしてた気がします。

とにかく緩急がついたギミックに富んだ構成がたまりません。急停止急発進を繰り返すようなメリハリのつき方、デス声一辺倒でなくクリーンなヴォイスのアクセントとしてデス声が出てきてるので一本調子にもならず、予想を裏切る展開で全く飽きることなく最後の曲まで素晴らしい曲が詰まってます。

このアルバムを買って以来はこのアルバムを聴いている率がかなり高い今年の一番の当たり。

2013年8月18日 (日)

Seduce the Heaven / Field of Dreams

フィールド・オブ・ドリームス
フィールド・オブ・ドリームスセデュース・ザ・ヘヴン

SPINNING 2013-02-19
売り上げランキング : 74008


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ギリシャのメタルバンドの 2013 年作 1st.

男女混成ボーカルが特徴で,透き通る伸びやかの女性ボーカルとデス声男性ボーカルの対比が気持ちよいです.メタルは詳しくないので,メタルの中でどういう位置に属するのかは知りませんが,少しプログレメタルっぽい所もありますね.

2013年5月31日 (金)

Amaranthe / The Nexus

Nexus
Nexus Amaranthe

Spinefarm  2013-03-26
売り上げランキング : 2462


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スウェーデン出身のトリプルヴォーカルのメロディック・デスメタルバンドとのこと.2013 年 2nd

北欧らしいドラマチックでポップでキャッチーなメロディを,機関銃のように超高速なドラムがぐいぐい引っ張るスピード感たっぷりの音楽.時折入るデスヴォイス?も良いアクセントですね.

最初から最後までちょっと一本調子な気もしますが (テクノなんかの影響?),ドラマチックなメロディにたっぷり浸れる満足度の方がまさってますね.

2013年5月26日 (日)

Shining / One One One

One One One
One One OneShining

Prosthetic Records 2013-05-28
売り上げランキング : 20627


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Norway の Hardcore Metal Future Jazz Rock バンド (デス声入り) の 2013 年新譜 (笑)

2012年10月 8日 (月)

Circus Maximus / Nine

Nine
NineCircus Maximus

Frontiers Records 2012-06-05
売り上げランキング : 1744


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノルウェーのプログレメタルバンドの 2012 年 3rd アルバム.5 年ぶり

前作までは爽やかなボーカル (と言うと「メタルのどこが爽やかやねん」と怒られそうですが ^^;) にキャッチーでポップなメロディが特徴の甘い北欧メタルという感じでしたが (おおげさ),今作は作風が変わっているような気がします.全体的にタイトで縦ノリな感じで重厚感が増しており,落ち着いた暗い感じもします.ある意味メタルさが濃厚になっているような気がします.

とはいえ,曲の完成度,ハイレヴェルなボーカル,大きく見た時の曲の雰囲気はまさしく Circus Maximus という根底は変わってないような気がします.

2012年2月26日 (日)

Cynic / Carbon-Based Anatomy

Carbon Based Anatomy
Carbon Based Anatomy Cynic

Season of Mist  2011-11-15
売り上げランキング : 9639


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011年作.

いきなり土着的な雰囲気のエスニック調な女性ボーカルが入り意表をつかれますけど,プロローグ的なその曲が終わると,2nd "Traced in Air" からの流れを汲む独特の浮遊感のあるテクニカルなプログレッシブロックとメタルの中間を行くようなサウンドが展開します.その後もエスニックな小曲をはさみつつ,独特の Cynic サウンドが展開します.この浮遊感は『スペースメタル』とでも呼べそうです.Gong のスペースフュージョンとはまた違う「スペース」感ですが,浮遊感と独特の空間の広がりが感じられますね.

既にデスメタルな要素は全くなく,メタル色も薄くなってきていますね.Opeth のような流れですね.:-)

2011年9月20日 (火)

Opeth / Heritage

Heritage
HeritageOpeth

Roadrunner Records 2011-09-20
売り上げランキング : 235


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スウェーデンのメタルバンドの 10th.

デスメタルと紹介されていた気がするし,前作までは全編デス声ではないけど,デス声と非デス声の対比がそれはそれで面白かった気がしますが,今作は全面デス声なしで,デスメタルとは言えない作品になっています.というか「メタル」とも言えるかどうか微妙な所ですね.私はメタルは詳しくないし,Opeth に関してメタル的な要素を特に気に入って聴いていたわけではいので,これは大きな問題ではないですが.

前作 "Watershed" は,強弱の付け方が特に顕著で,全力投球の後に急停止するようなメリハリと,展開の急な変化が魅力的でかなり聴き込んでますが,今作はそこまで強弱はなくて,ある程度の緩急を付けた余裕のある展開という感じです.音楽スタイルは違うのですが,超絶技巧ハイテンションプログレから徐々に力の抜けた余裕のある程よい技巧の音楽に変化したイタリアの Deus Ex Machina 的な進化と同様の変化を感じました.

とは言っても,緩急を付けた展開,前のめりなリズムなど,Opeth の正常進化だな,と思わせる好作品と言えると思います.この作品に限って言えば,完全にプログレバンドとも言えるのではないでしょうか.

2010年7月13日 (火)

Rhapsody (Rhapsody of Fire) / Symphony of Enchanted Lands

Symphony of Enchanted Land
Symphony of Enchanted LandRhapsody Of Fire

Spv Germany 1999-04-06
売り上げランキング : 245919

おすすめ平均 star
starシンフォニック・・・
starシンフォニックメタルの頂点
star後続に多大な影響を与えた金字塔的作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在は Rhapsody of Fire を名乗っていますが,Rhapsody と名乗っていた時代の一枚.1998年の2ndアルバムみたいです.

生ストリングスを駆使したクラシック的な HR/HM バンド.呪われた土地に愛と平和を取り戻すためにエメラルド・ソードを手にいれる RPG のようなストーリー性のある音楽らしい.

音楽は,期待通りの所で期待通りに展開してくれるシンフォニックロックですが,私,こういう HR/HM は好きです.(^_^;)目まぐるしく変化し,もうこれ以上ないという大げさなアレンジ.たまりません.曲によっては,変化がすごく速く少しプログレッシブとも思える展開を見せるところもあります.

まあ,お約束過ぎて面白くないという方もいらっしゃるかも知れませんが,私はこの手の音楽は期待を裏切らない展開も好きなので,気に入りました.好きなもんは好きということで….:-p

(1998年に書いたレビューに追記)

2009年12月16日 (水)

Opeth / Ghost Reveries

Ghost Reveries
Ghost Reveries Opeth

Roadrunner  2006-10-31
売り上げランキング : 12739

おすすめ平均  star
starDVDがついたお得な豪華盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005年の 8th アルバム.

"Watershed" の変態プログレデスメタルっぷりにすっかり打ちのめされてしまって,じゃあ,その前の作品も買ってみるか,って事で買ってみたものです.

"Watershed" に比べると,ストレートなメタルという感じですね.これでプログレと言ってもらっちゃあ困るわ,ってトコ (スミマセン).とは言え,メタルとしてはかなり私好みで,ずっとデスで突っ走るのでなく,動と静の対比,メリハリの付いた構成,控えめに叙情感をだしたメロディ,確かな演奏技術で気持ちよく聴ける作品に仕上がっていますね.

2008年11月 5日 (水)

Opeth / Watershed

Watershed
Watershed Opeth

Roadrunner  2008-06-03
売り上げランキング : 16306

おすすめ平均  star
starDVDはPAL方式なので要注意です
star日の下という弊害
star兎に角聞き込んでよ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スウェーデンのプログレメタルバンド.デス声が入っているのでプログレッシブデスメタルと形容されたりしているようです.このアルバムは 9 作目とのこと.

とにかく目まぐるしく変化する曲が特徴で,静と動が交錯し,デス声とクリーンなボーカルが交錯し,曲が終わったと思ったらまだ続いていたり,と先の読めない楽しい曲です.テクニカルでトリッキーな所が特徴ですが,それだけではなく,時にはアコースティックな演奏があったり,エモーショナルに歌ったりと,様々な要素がくるくると目まぐるしく変わります.デス声もそれが必要な所にアクセントとして入っているという感じで,私はこのアルバムはデスメタルとは思えないですね.

とにかく最後まで飽きさせないです.

より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31