無料ブログはココログ

最近聴いた曲

Google

Amazon画像更新ブログパーツ

  • Amazon画像更新ブログパーツ

Facebook Page

  • Facebook Page

アフィリエイト

  • Google AdSense
  • Amazon

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月12日 (火)

Bill Whelan / Riverdance Music From The Show

Riverdance: Music From The Show
Riverdance: Music From The ShowBill Whelan

Decca U.S. 2000-01-01
売り上げランキング : 100188


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Riverdance というアイリッシュダンスを中心にヨーロッパ全般のダンスの要素を取り入れたショーの音楽 (らしい ^^;).音楽の方もアイルランドのトラッドをベースにヨーロッパ各地の音楽との融合を図り,伝統楽器を中心に美しいコーラスなども入ったアコースティックな感じの音楽です.オーケストラやコーラスが効果的に使われています. ロックやクラシックなど様々な音楽の要素を取り入れた感じの音楽です.

静かなメロディで音楽は始まり,徐々にアコーディオンなどが加わり盛り上がっていきます.アイリッシュダンスの床を打つ音が曲をさらに盛り上げます.民族音楽的色彩を強く感じさせますが,それだけではなくうまい具合いにいろいろな音楽がミックスされているような感じでおすすめです.

さすがにショーの音楽だけあって,CD 1 枚という単位で聴くべきもので,一貫したテーマがあるという点,様々な音楽の融合という点からプログレッシブロックとして語る事もできる音楽で,シンフォプログレファンにもおすすめです.

(昔書いたレビューに加筆・修正)

2011年7月 1日 (金)

Quorum / Klubkin's Voyage (Клубкино Путешествие)

ロシアのバンドの 2011 年デビュー作.

ロシアには珍しいカラッとした明るい感じの正統派シンフォ作で,王道を行くような感じがします.

ネオプログレ的な明るさがあって,ロシアのロックにありがちな影がないんですが,それでもロシア的なぴちっと計算されたクラシックのような緻密さはあります.インストパートはスケールの大きさとたたみかけるような展開が気持ちよいです.

ヴォーカルがロシア語なのもあって,所々「ロシア感満載キタキター」と感じる所もうれしいところです.

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31