無料ブログはココログ

最近聴いた曲

Google

Amazon画像更新ブログパーツ

  • Amazon画像更新ブログパーツ

Facebook Page

  • Facebook Page

アフィリエイト

  • Google AdSense
  • Amazon

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日 (水)

Fred & Co / Fred & Co

Fred & Co
Fred & CoFred & Co

Musea Records France 2001-01-01
売り上げランキング : 765063


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フランスのウェザー系フュージョンバンドといえば,Sixun なん かがメジャーですが,その Sixun の対抗馬と言われて買ったもので す.Frederic Schneider というジャコが好きなんだなあ,というの が分かるベーシストのソロプロジェクトという感じのアルバムで,とにかく多数のミュージシャンが参加しています.1 曲 1曲の長さがコ ンパクトで,なんと 22 曲も収録されています.全体的には統一感のある雰囲気ながら,最後まで全く飽きずに聞き通す事が出来るのがすごいですね.

ウェザー系の音楽なのですが,それだけに留まらない現代的な解 釈とフランス的ヒネリが利いたなかなか面白いアルバムですね.曲は コンパクトな感じがして,ウェザーなんかよりはスケールは小さい感 じです.色々な楽器も入っていて,曲もバラエティに富んでいておすすめです.

(1999 年に書いたレビュー)

2010年7月13日 (火)

Rhapsody (Rhapsody of Fire) / Symphony of Enchanted Lands

Symphony of Enchanted Land
Symphony of Enchanted LandRhapsody Of Fire

Spv Germany 1999-04-06
売り上げランキング : 245919

おすすめ平均 star
starシンフォニック・・・
starシンフォニックメタルの頂点
star後続に多大な影響を与えた金字塔的作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在は Rhapsody of Fire を名乗っていますが,Rhapsody と名乗っていた時代の一枚.1998年の2ndアルバムみたいです.

生ストリングスを駆使したクラシック的な HR/HM バンド.呪われた土地に愛と平和を取り戻すためにエメラルド・ソードを手にいれる RPG のようなストーリー性のある音楽らしい.

音楽は,期待通りの所で期待通りに展開してくれるシンフォニックロックですが,私,こういう HR/HM は好きです.(^_^;)目まぐるしく変化し,もうこれ以上ないという大げさなアレンジ.たまりません.曲によっては,変化がすごく速く少しプログレッシブとも思える展開を見せるところもあります.

まあ,お約束過ぎて面白くないという方もいらっしゃるかも知れませんが,私はこの手の音楽は期待を裏切らない展開も好きなので,気に入りました.好きなもんは好きということで….:-p

(1998年に書いたレビューに追記)

2010年7月12日 (月)

Hardscore / Surf, Wind & Desire

Surf, Wind & Desire
Surf, Wind & DesireHardscore

Carbon 7 2000-07-10
売り上げランキング : 613675

おすすめ平均 star
star女性Vo入りコロコロチェンバー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベルギーのチェンバーロックバンドの 2000 年作で 3rd アルバムのようです.

サックスやマリンバ,きれいな透き通った声の女性ボーカルが印象的な,軽快でポップなチェンバー系ジャズロック.女性ボーカル入りのザッパを聴いているような,お気楽でユーモア感覚あふれる曲調に,時折ジャズロック的な所が顔を覗かせます.

2010年7月 6日 (火)

Patrizio Fariselli Project / Lupi Sintetici e Strumenti a Gas

Lupi Sintetici E Strumenti A Gas
Lupi Sintetici E Strumenti A Gas Patrizio Fariselli Project

Curved Light 
売り上げランキング : 622371

おすすめ平均  star
starイイ!!
starやっぱり、あの声がなくては、、、、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イタリアのジャズロックバンドのアレアのキーボーディストのプロジェクト作品.

基本はピアノ/キーボード,ベース,ドラムスのトリオに,結構 迫力のある女性ボーカルが乗る曲で,このタイプの曲が一番数は多い です.

しかし,Project ということで,多彩なゲストを迎えているのも 特徴のようで,例えば 1 曲目はちょっとケルトフォーク的な曲で, 最初はフォーク系の作品かと思ってしまいました.その他,ロックオペラ的なユーモラスな作品など,何曲か面白い曲も収録されています.

ベースとなる曲は,ジャズをベースに骨太の女性ボーカルが乗る 感じで,ウェザー辺りのジャズが好きな人にはおすすめできるかも知れません.ちょっとひねりの利いたコンテンポラリーなジャズと言っ た所でしょうか.

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31