無料ブログはココログ

最近聴いた曲

Google

Amazon画像更新ブログパーツ

  • Amazon画像更新ブログパーツ

Facebook Page

  • Facebook Page

アフィリエイト

  • Google AdSense
  • Amazon

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

Turisas / Varangian Way

Varangian Way
Varangian Way Turisas

Century Media  2007-05-28
売り上げランキング : 151409


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フィンランドのメタルバンドの 2007 年作.

とにかくクサいほどの大げささが特徴で,イタリアの Rhapsody of Fire 辺りと同じ香りがします.こういう無駄に (^_^;) 大げさなコテコテシンフォメタルは私は大好きで,このバンドもスポッとツボにはまりましたね.

アコーディオンが入った曲なんかもあって,ちょっとフォーク的な所があるのも特徴ですね.デス声というかダミ声のボーカルと男女混声の荘厳な合唱の対比がなかなか独特な雰囲気を出していて良いです.ヴァイオリンやら,この手のサウンドに不可欠な要素もふんだんで,ファンを満足させること請け合いです.後半,プログレメタル的な曲の展開もあったりして,本当にコテコテで欲張りな程色々詰め込まれていて,満足の一枚です.

2007年11月 6日 (火)

La Desooorden / Ciudad De Papel

チリのバンドの 2007 年作.

チリによくあるクリムゾン系のジャズロックですが,パーカッションが印象的で,土着的で妖術的だったりします.同傾向のバンドに比べると,フリージャズ,ジャズ色が濃いような気がしますね.ボーカルも呪文のような妖しげな所があったり,時にはフォーク( フォルクローレ?)のようであったりします.

時折,南米ロック的な哀愁が漂うような気がするのは,言葉のせいかもしれません.他に,ザッパっぽい所があったりと多彩です.

聴き込むうちにかなり気に入ってきた一枚.

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31